製品と歴史

IIDホーム > 製品と歴史

製品と歴史

IID(インターナショナル工業デザイン株式会社)の製品と受賞歴一覧

主な受賞歴

プロダクトデザインの企画立案からデザインワークを通じて多くのお客様に満足頂ける新しいアイデア提案、製品デザインを提供サポートしてゆく会社です。 家電、医療機器、工業製品のデザインでグッドデザイン賞、ドイツグッドデザイン「iF賞」など多数の受賞実績があります。

製品1960'~

1960年代の製品詳細はこちら

1962 IID創立(9月)
1964 初めてのプラスチックボディを採用した掃除機MC-1000Cが製品化
1965 家具調コンソール型白黒テレビ嵯峨シリーズ
1968 初のプラスチック型ポータブルTV・PanaPana-ドイツシュットガルトデザインセンター コレクションとなる

製品1970'~

1970年代の製品詳細はこちら

1970 ボール型ファッションラジオR-70・R72
1971 プレーヤーシステムSL-1100 テクニクスブランド
1972 プレーヤーシステムSL-1200 英国デーリーメール社の「BLUE RIBBON賞」受賞
1973 プレーヤーシステムSL-1200「コンポグランプリ賞」受賞
MACff RQ-448 ラジカセブーム
1975 プレーヤーシステムSL-1300「コンポグランプリ賞」受賞
1977 トーンアームEPA-100「コンポグランプリ賞」受賞
オープンリールテープデッキU-38(RS-1500U)シリーズ「コンポグランプリ賞」受賞
1978 松下60周年技術展にインテグレーテッドキッチンスペースをデザイン・出展

製品1980'~

1980年代の製品詳細はこちら

1980 レコードプレーヤーSL-10がGマーク第一回「グッドデザイン大賞通産大臣賞」受賞
※Gマーク30年展・記念展・展示作品に選定される
※Hi-Fiグランプリ受賞
※ニューヨーク近代美術館永久展示となる
※1981年度アメリカIDSA選定「年間優秀デザイン賞」受賞
1981 東京ディズニーランド・松下館内に未来の「エレクトロニクスハウス」をデザイン
1984 自転車スポルディングLA26インチ・Gマーク「グッドデザイン部門別大賞」受賞
1987 パリ・ポンピドーセンターで開催された「前衛芸術の日本」展に日本を代表する
1988 インダストリアルデザインとして掃除機MC-1000Cが選定出品される
PanafaxUF-640(ファクシミリ)・ドイツハノーバーにてグッドデザイン「iF賞」受賞

製品1990'~

1990年代の製品詳細はこちら

1992 創立30周年記念展を六本木アクシスにて開催
1996 分娩台DE-1000型 Gマーク特別賞「中小企業長官賞」受賞
1997 アップライト掃除機アメリカIDSA「デザイン賞」受賞
1998 フィールドノートパソコンCF-25 第28回機械工業デザイン賞「日本機械工業会賞」受賞
携帯電話ドコモP-207
1999 パーソナルミニコンポ NS77MD Gマーク「グッドデザイン賞」受賞

製品2000'~

2000年代の製品詳細はこちら

2002 3WayヘッドホンRP-HZ90 ドイツハノーバーにてグッドデザイン「iF賞」受賞
2002 カットモード ER507 ドイツハノーバーにてグッドデザイン「iF賞」受賞
2003 Gマーク選定商品 電動マッサージ椅子 リアルプロG EP3200
2003 Gマーク選定商品 乗馬フィットネス機器 ジョーバ EU6430
2007 Gマーク選定商品カセットコンロ「雅」
2007 電動マッサージチェア「アーバン・アイ」EP1080